自分を甘やかす日曜日

この土日は家でゆっくり過ごせたので、体調はだいぶ回復しました。

 

今日は作り置きの続きを作り、甘いものを作って食べ、本や漫画を読み、動画を見るという自分を甘やかす日。

 

まるで貪るように本を読んだので、もう一度落ち着いて読みたいなぁ。

 

疲れ果ててインプットが足りていなかったと実感しました。

授業中にとうとう声が出なくなり最終兵器投入

昨日から声が出なくなりつつあったのですが、今日はさらに悪化し、6限になる頃には声がカスカスに。

 

最前列の生徒でも聞き取れないくらいだったので、タブレットを使うことに。

 

Googleスライドを開いて、話したいことをひたすら打ち込みました。

f:id:bookmarker330:20240613203329j:image

意図を察した声の大きい生徒が、クラス全体に向けて読み上げてくれました。

 

途中で、

「◯◯、うるさい、静かにしろだって」

「先生の話したことだけじゃなくて、心の声まで代弁してるじゃん」

「おい、それはお前の私情が入ってるだろ」

なんて声も聞こえてきましたが、さすが3年生、声の出ない私に協力してくれました。

 

このままでは授業がままならないので、明日の午後にお休みをもらって通院することに。

 

声が出ないってストレスだなぁ…

人が少ない方が掃除をちゃんとやる説

地区大会2日目のため、生徒が少なく教員も手薄の状態でした。

 

それでも掃除はあります。

 

ただでさえ普段掃除が成り立たないというのに、人数が少なかったらどうなるのだろう、と心配していました。

 

しかし、蓋を開けてみたら、意外とちゃんと仕事をするのです。

 

今日はほとんど脱走することもなく、サボることもなく、自分の役割を果たそうとしている人がほとんどでした。

 

「今日人数少ないし、仕方ないからやるか」

「◯◯、ちりとりでゴミとってくれよ」

教室の中でこんなやり取りが聞こえてきました。

 

しまいには「人数少ない方がちゃんと掃除するんじゃね」の一言。

 

たしかに。

体調不良からの定時退勤

朝から体調は優れなかったものの、なんとかなるかと思い出勤。

 

午前中はなんとかなったものの、午後から声が出にくくなりました。

 

もうこれは限界だと思い、副顧問と部活動指導員の先生に部活を任せ、定時退勤。

 

明日1日休めればきっと復活するのでしょうが、今日明日は地区大会で教員の人数が足りていません。

 

熱も出てない状況で休めないよなぁ、というのが正直なところ。

 

迷惑かけてもいいのかもしれないけれど、躊躇してしまうよなぁ。