人が少ない方が掃除をちゃんとやる説

地区大会2日目のため、生徒が少なく教員も手薄の状態でした。

 

それでも掃除はあります。

 

ただでさえ普段掃除が成り立たないというのに、人数が少なかったらどうなるのだろう、と心配していました。

 

しかし、蓋を開けてみたら、意外とちゃんと仕事をするのです。

 

今日はほとんど脱走することもなく、サボることもなく、自分の役割を果たそうとしている人がほとんどでした。

 

「今日人数少ないし、仕方ないからやるか」

「◯◯、ちりとりでゴミとってくれよ」

教室の中でこんなやり取りが聞こえてきました。

 

しまいには「人数少ない方がちゃんと掃除するんじゃね」の一言。

 

たしかに。