小林樓のサンクスパーティーに参加してきた

昨年に結婚式を挙げた式場である小林樓からサンクスパーティーのお誘いがあり、参加してきました。

 

サンクスパーティーとは、半年以内に式を挙げた新郎新婦やその家族を招いて、小林樓のスタッフが感謝の気持ちを伝える場なのだそう。

 

その日限りの料理やアトラクションがあると聞き、参加を決めました。

 

式当日は緊張したり、ゲストをおもてなししなければと気負ってしまったりして、ゆっくり食事を楽しむことができなかったので、小林樓の料理をもう一度堪能できるのを楽しみにしていました。

 

久しぶりに訪れた小林樓は変わらずアットホームな雰囲気でした。

 

パーティー冒頭に流れたムービーに登場した式当日の写真を見ると、そのときの出来事やうれしかった気持ちなどを思い出し、胸がいっぱいになりました。

f:id:bookmarker330:20240218212147j:image

お料理は前菜からメイン、デザートに至るまでどれもおいしかったです。

 

特に焼き鮭といくらの炊き込みご飯とモンブランを食べているときは幸せな気持ちになりました。

f:id:bookmarker330:20240218212854j:image

f:id:bookmarker330:20240218212857j:image

また、テーブルのしつらえも素敵で、一組一組に宛てたLINEの画面を模したメッセージカードや、濃い赤を基調にした装花がいいなぁと思いました。お花、持って帰りたいくらい好みの色合いだったなぁ…

f:id:bookmarker330:20240218212903j:image

担当してくださったプランナーさんにも改めてお礼の気持ちを直接伝えることができてよかったです。

Nike Training初めてみた

お正月太りを引きずっているので、いい加減ダイエットしなければと思う今日この頃。

 

ただ、私は食べることが好きなので、食事制限をしようとすると上手くいかないのは目に見えています。

 

そのため、筋トレを始めることにしました。

 

いろいろアプリを探してみたのですが、途中から課金しないと続けられないものが多いのです。

 

「課金してまでやらんでもいいかなぁ」なんて甘いことを考えていたのですが、そこで出会ったのがNike Training。

 

レベル別にいろいろなワークアウトがあり、しかもAppleミュージックと連携しているので、ワークアウト中は好きなBGMを流すこともできます。

 

食べ過ぎに気をつけて筋トレを続けていきたいです。

卒業合唱の全体練習開始

今日の6限から卒業合唱の全体練習が始まりました。

 

今日は音楽の先生とピアノ伴奏をしてくださる方がいらっしゃいました。

 

ステージのひな壇にぎゅうぎゅうづめになりながら並ぶ生徒たちを見て、改めてアフターコロナの時代になったんだなと感じました。

 

生徒たちが歌うのはMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」。

 

5分を越える長い曲であり、音程も高いので「本当に歌えるのかな?」と心配していました。

 

音楽の授業の様子を聞いても「パート練だけで合わせたことない」とのこと。

 

今日、実際に歌ってみたら、初めてとは思えないほどちゃんとしたハーモニーになっていて驚きました。

 

放課後、同じ学年の先生方と「初めて合わせたとは思えないぐらい良かったね」「当日、泣きながらあれぐらい歌えたらいいんじゃないかな」などと生徒たちの頑張りを讃えました。

 

着々と卒業に向かっている感じがします。

 

明日はクラスで最後の席替えです。

 

今週1週間、ずっと席替えのことで頭を悩ませ続けました。ハゲるかと思うほど。

 

全員にとって完璧な席替えなど存在しませんが、なるべく気持ちよく過ごしてほしいものです。

 

上手くいくといいなぁ…

バレンタインデーは"上手く"やっておくれ、生徒たちよ

バレンタインデーでした。

 

朝、同じ学年の先生たちと「(チョコ)見つけたら放課後まで預かる、でいいですか?」と確認したものの、さすがに目の前で渡しているのは見かけませんでした。

 

朝学活後、教卓の隣の机に陣取り、エコバッグを広げて「チョコください〜!」と叫んでいる男子はいましたが笑

 

それを横目に「今日が何の日か知ってますね? いいですか、"上手く"やってください」と伝える担任の私。

 

別に学校内で渡さずとも、登下校中に渡すなり、LINEで連絡とって呼び出して渡すなりできますからね。

 

放課後、帰っていく生徒たちと一緒に廊下を歩いていたら、目の前にいる女子のグループがこんなことを話していました。

 

「チョコ、今日じゃなくて昨日もらったんだよね〜。三連休中に作ったのを渡してくれたの」

「昨日だと先生たちの目も厳しくないから一石二鳥じゃん」

 

ほう、そんなことがあったのね。

 

「生徒たちは教師の上をいくなぁ」と、思わず関心(?)してしまいました。